ブロードライン・スポットオン

 

 

 

フロントラインプラス

 

 

 

 

 

ブロードラインについてのコラム【通販エージェント】

ブロードラインは、他のノミ・マダニ駆除薬に比べて、圧倒的に多くの寄生虫をガードし、駆除することができます。基本的にブロードラインをかければ、他のガード剤を増やす必要がないほどです。ノミの成虫を8~48時間で駆除するだけでなく、ノミの卵のうや幼虫の特殊な体質も止めるので、寄生虫のガードにもなるのです。

猫にとって薬を与えることはとてもストレスになるため、病気を予防するための薬の類はとても神経質になっています。一方、ブロードラインは猫の口の中に落とすだけですべての寄生虫を駆除できるので、猫の苦痛はかなり軽減されます。ブロードラインは、ノミには1カ月、マダニには3週間まで効果があります。このアイテムは、すでに猫に寄生している寄生虫に対して即効性のある治療効果を発揮し、治療前後の再発生を防ぐことができます。

ブロードラインは、猫に使用する寄生虫駆除剤です。猫の体外に寄生するフィラリア(犬糸状虫)の予防や、ノミ・マダニの駆除に使用されます。また、人間にも感染すると言われている第三国の家畜共通接触感染症「ポリポーシス」にも有効です。エプリノメクチンは、体内に浸透することで、猫回虫や猫鉤虫、犬のフィラリア寄生虫予防に効果を発揮します。同様に、プラジカンテルは体内に記憶されることで、メラネシア、ネコ条虫、多包条虫に効果を発揮します。

月1回の投与で、全身と外部にいる広範な寄生虫を駆除します。注射器タイプの注射用容器で、猫の肩甲骨に簡単に投薬できます。
ブロードラインの4つの成分が様々な寄生虫を徹底的に駆除し、愛猫を丈夫で健康に保ちます。フィプロニルは、神経系に打ち勝つノミやマダニの成虫に有効で、S-メトプレンは、しみついたノミの卵や幼虫に有効で、社会環境における寄生虫を完全に防御することができます。

予防できる寄生虫は、ノミ、マダニ、猫回虫、猫鉤虫、猫条虫、ひょうたん虫、多包条虫、犬フィラリア症(犬糸状虫)です。通常、条虫や犬糸状虫を駆除するためには、他の薬を飲まなければなりません。でも、ブロードラインなら、1つの薬でそれらすべての有効性を得ることができるのです。ノミやマダニは時期が限定されず、お腹の虫は一年中感染しますが、導引剤を1ヶ月間、通年投与することで完全な予防が可能になります。

ブロードラインは、生後8週間の子猫にも安全に使用でき、1ヶ月ごとの使用が適応となります。ノミ・マダニ駆除剤はいろいろありますが、ブロードラインはノミやマダニの駆除だけでなく、おなかの虫や犬糸状虫の駆除にも使用することができます。猫用ブロードラインの有効成分であるフィプロニルとS-メトプレンは、皮脂を介して猫の体表に広がり、皮脂腺に蓄積され、ノミの成虫、ノミの卵や幼虫、マダニに対して最長1ヶ月間効果を持続します。