ニゾラールクリーム2%

ファンギノックスソリューション(ケトコナゾール2%ローション)

 

 

 

 

 

 

ケトコナゾールについてのコラム【通販コンソール】

ケトコナゾールクリームは、ジェネリック医薬品のため安価に入手でき、世界的に人気のある医薬品です。有効成分のケトコナゾールは、真菌感染症の治療に用いられるイミダゾール系の合成抗菌薬です。包茎、皮膚病、体長時に皮膚が赤くなる、性行為の際にパートナーに感染する性病、他人にうつす水虫などの症状を改善したい人の治療薬として使用されています。

ケトコナゾールクリームは、日本では医療用ビューポイント医薬品として使用されているニゾラールクリームのジェネリック医薬品です。販売薬としての媒介は認められておらず、同じ成分を取り入れたドラッグストアなどの店頭で購入することはできません。ケトコナゾールは、特に症状に合わせて使いやすい外用抗真菌クリームで、即効性と持続性があります。水虫やカンジダなどの皮膚真菌症、頭皮や全身の脂漏性皮膚炎に効果を発揮します。

有効成分のケトコナゾールは、イミダゾール系抗真菌薬に分類され、真菌の細胞膜成分であるエルゴステロールの生合成阻害作用によって抗真菌作用を発揮し、治療効果を発揮します。クリーム分類の利点は、刺激がなく、どんな症状にもオールジャンルで使用できることです。繰り返しになるが、速効性・即効性を目指し、表皮での滞留時間が長いため、殺菌効果の持続性に優れています。

有効成分のケトコナゾールは、イミダゾール系抗真菌薬に分類され、真菌細胞膜の構成成分であるエルゴステロール合成阻害により抗真菌作用を発揮し、治療効果を発揮するものです。ケトコナゾールクリームを1週間ではなく、2週間と長く塗布することで、脂漏性皮膚炎の回避が期待できる。頭皮に起こる脂漏性皮膚炎は、炎症、かゆみ、大量のフケを特徴とする疾患で、髪の成長力が低下する原因のひとつとされています。

水虫であることを知られるのは非常に恥ずかしいことであり、クリニックや病院で内服薬による治療が受けられないことが一番の理由です。ケトコナゾールクリームやローションは、個人輸入代行業者の通販で簡単に購入できますので、積極的に試してみてください。皮膚真菌症は白癬菌によるものが大半ですが、その他にカンジダや癜風などの真菌によるものもあります。

カンジダはもともと体内に現れる常在菌ですが、疲労や病気、刺激などで体の免疫力が低下すると、菌が異常に増殖してカンジダ症を発症します。癜風は水虫と同じように、高温や湿度の上昇で発症しやすい皮膚病で、ちょっと目を離した隙にさらされてしまうのだそうです。

ケトコナゾールクリームは、水虫、カンジダ症、白癬など、白癬菌によるヒトの皮膚病に悩む消費者のための外用薬である。患部に直接すり込むことで、有効成分であるケトコナゾールが真菌の増殖を抑え、症状を和らげます。真菌に対する即効性のある殺菌作用があり、細菌には害を与えないため、体への影響が少ないといわれています。カンジダ症、水虫、白癬、脂漏性皮膚炎、ふけ症などに効果があります。