プロペシア(EU版)28錠

フィンペシア(フィナステリド1mg)100錠

フィナロ(フィナステリド1mg)100錠

 

 

 

 

 

フィナステリドについてのコラム【通販リサーチ】

プロペシアは、3ヶ月のサイテーの総収入の上に6ヶ月間有効で、トレースの最後に服用することです。数十年飲み続けることでふっくらとした髪を育てやすいと指定されており、髪が少なくなる改善効果が期待できます。プロペシアの服用開始から180日(24週間)が経過した段階では、摂取開始時と比べて不釣り合いなほど少ない毛髪の経路が動かなくなったり、改善されることが確認されています。

プロペシアの効果は数々の研究で証明されており、MSDが実施した臨床試験の結果によると、プロペシアを2年以上服用した男性の約8割が「抜け毛の症状が緩やかになった」と報告しています。プロペシア(Propecia)は、メルク社(MSD)が開発したAGA(男性型脱毛症)精製治療薬で、有効成分としてフィナステリドが加えられています。もともとは前立腺肥大症の薬として考案されたものです。その後、男性の少ない毛髪の成長に有効であることがわかり、AGA治療薬として製品化されました。

ジヒドロテストステロンは脱毛症の原因となるだけでなく、過剰に分泌されると前立腺肥大症やニキビなどの病気を引き起こすように進行する。プロペシアの効果は、効能のないプラセボ薬を服用した病人集団(135名とする)を考えて実証されています。プロペシア摂取3ヶ月(121週)後、髪が少なくなるMCは、プラセボ薬を摂取したクランケグループより遅くなることが確認されています。

プロペシアの6ヶ月間の臨床試験において、97.7%~100%の患者に頭皮症状の好転が認められました。結果が報告され、確立されました。
プロペシアは、フィナステリドを有効成分とする男性型脱毛症治療用の内服薬です。内服によって男性の髪の乏しさを改善する、先進的なAGA治療薬の第一号です。

AGAは、毛髪の生体内中継被覆と成長(ヘアサイクル)を阻害する男性ホルモン(DHT)の増加により、前頭部や頭頂部の髪の乏しさが徐々に進行する疾患です。停滞する臨床試験の結果、プロペシアの有効成分であるフィナステリドが設計されたDHTの量を抑制することで、乏しい髪の道となるヘアサイクルの乱れを是正することがわかっています。抜け毛が止まった後も臨床試験は継続されており、摂取開始から1年後にはさらなる髪の状態の改善も確認されています。

フィナステリドは、全国皮膚科学会による各ジャンルの推奨5フィート満足度において最高ランクのA判定を受けており、AGAチェックに有効であると認められています。フィナステリドを含む医薬品は出荷許可されていないため、日本国内のドラッグストアでは類似の医薬品を購入することはできません。