タダリスタ20mg

 

 

 

タダリスSX 20mg

 

 

 

 

 

タダリスタについてのコラム【通販エキスパート】

タダリスタは、ED(勃起不全)治療薬です。センチュリオンラボラトリーズが販売しているシアリスのジェネリック医薬品です。日本で販売されている数多くのED治療薬の中で最も長時間作用する有効成分であり、24時間から36時間その効果を維持することができるのが特徴です。

タダリスタは、PDE5(ホスホジエステラーゼ)阻害薬に包含され、PDE-5は興奮性が失われたときに放出される酵素で、陰茎部の血管を収縮させ血流を焼き切ることで勃起を抑制する役割を担っています。cGMP(環状グアノシン二リン酸)の使用は、勃起をもたらすために広範な役割を果たします。しかし、体内にはcGMPと化学反応するホスホジエステラーゼ5(PDE5)と呼ばれる酵素が存在します。そこで、タダリスタはそのPDE5を阻害することで、陰茎筋を弛緩させ、血流を増加させ、勃起してもその部分が変化しないようにする薬なのです。

タダリスタを服用することで、このタダラフィルの作用で陰茎への血液が促され、元の揺るぎない勃起力を取り戻すことができるのです。まだ探索段階ですが、タダリスタをはじめとするED治療薬は、性的な日常生活に対応する勃起機能の発達だけでなく、身体の老化防止にも関係していることが近年明らかになってきているのです。

タダリスタは、フォーチュン・ヘルスケア社が開発したED(勃起不全)治療薬です。シアリスのジェネリック医薬品で、勃起力増強の有効性と確固たる権威で高い評価を得ており、その効能は最大36時間まで無制限です。タダリスタの発明・製造元は2009年に設立され、ジェネリック医薬品の拡大に力を入れており、ED治療薬のジェネリック医薬品や早漏防止薬プリリジーのジェネリック医薬品など、小分けされたそのままの商品を幅広く取り揃えています。

PDE5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素を阻害することで勃起をフォローするものですが、行為が促された時にしか効きません。作用機序は、PDE-5(ホスホジエステラーゼ5型)という酵素が、実際の放送体内で勃起を促す役割を担うcGMP(環状グアノシン一リン酸)を分解するのを阻止することです。これにより、陰茎の血流が増加し、ED治療に効果を発揮します。

タダリスタは、飲んですぐに勃起するのではなく、刺激を感じた時に勃起をサポートするタイプの薬です。タダリスタはジェネリック医薬品であるため、入手費用が安く、保管しやすい、長時間一緒にいる相手にも内緒で服用できるなどのメリットがあります。タダリスタは、想定される限りのEDの単位で効果を発揮します。タダリスタ・スーパーアクティブは、普通の錠剤よりも即効性があるという意味で、「スーパーアクティブ」という素晴らしい名称がつけられています。