フィナロイド(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

フィンペシア(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

 

 

 

フィナロイドについてのコラム【通販ヘルパー】

フィナロイドがDHTの生成を抑制するのに対し、ミノキシジルは血管新生作用があり、髪の血行を良くして栄養や酸素が髪に行き渡るようにします。フィナロイドはAGAに効果的な薬なのです。フィナロイドの成分であるフィナステリドは、男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑え、髪の成長サイクルを改善する作用があります。

フィナロイドはAGAの治療薬で、ヘアサイクルを正常な状態に戻すことを目的としています。抗アンドロゲン(抗男性ホルモン)薬であるプロペシアと同じ成分を含む医薬品で、見慣れない赤い色の丸い錠剤が特徴です。治療薬として高い評価を得ているプロペシアの後発医薬品です。臨床結果では、投与された患者の98%が脱毛を回避し、顧客の58%が薬の効果で髪が少なくなったことが確認されています。

ジヒドロテストステロン(DHT)は、男性型脱毛症を誘発する遺伝的要因であり、フィナロイドを使用して5αリダクターゼを阻害し、ジヒドロテストステロン(DHT)がDHTに変化するのを防ぐことは、男性型脱毛症の効率的な治療法と考えられています。有効成分フィナステリドは、毛根の毛乳頭細胞にある5αリダクターゼの働きを阻害し、男性ホルモンのテストステロンが脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)に変化するのを抑制する作用があります。

フィナステリドは、男性ホルモンであるテストステロンと5αリダクターゼの結合を阻害します。この結合を防ぐことで、AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑え、毛母細胞の利用を正常化させるのです。その結果、毛髪の成長が促され、しみのない豊かな髪を手に入れることができるのです。フィナロイドは、フィリピンの大型店舗製薬会社であるロイドラボラトリーズ社が設立・販売しており、有効成分としてフィナステリド1mgを含有するAGA治療薬のジェネリック医薬品です。

筋肉の成長や体毛の成長、色気を促進する男性ホルモンであるテストステロンは、体内の酵素である5αリダクターゼと相互作用することで強力な男性ホルモンであるDHTに変換されます。フィナステリドは5αリダクターゼを阻害することで、DHTの生成量を減少させます。DHTは頭皮の血管を収縮させ、栄養と酸素が髪に届くのを妨げます。フィナステリドはDHTの生成量を減らすことで、AGAの症状を見直します。フィナロイドはプロペシアのジェネリック医薬品で、どちらも同じ1mgのフィナステリドが配合されています。ただし、ご予算的にはフィナロイドはプロペシアの3分の1程度の価格です。