ビマット(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ビマットについてのコラム【通販ディビジョン】

ビマット」は、市販初のまつ毛貧毛症治療剤(まつ毛育毛剤)である「グラッシュビスタ」の海外向けジェネリック医薬品です。有効成分としてビマトプロスト0.03%を含有し、夜間に定期的にまつ毛の生え際に塗布することで、まつ毛を太く濃く、永久的に成長させることができます。日本では緑内障点眼薬としてルミガン、まつ毛育毛剤としてはグラッシュビスタも発売されており、多くの医療機関で使用されているはずです。しかし、まつ毛の育毛目的でルミガンやグラッシュビスタを処方された場合、保険適用外なので高額になります。

ビマットを毎日塗ることで、まつ毛の「キロ数、太さ、色・ツヤの密度」が伸びていきます。アイメイクによるストレスでお悩みの方や、加齢によりまつ毛が少なくなった方に効果的です。また、美しいまつ毛を長く保ちたい方にも効果的です。ビマトプロストは、まつ毛の毛根に作用して、通常は途中で成長が止まってしまうまつ毛のヘアサイクルの成長期を延長させ、まつ毛の成長を促進すると考えられています。

まつ毛エクステンションやまつ毛消し、つけまつ毛は、管理が大変で煩わしく、まつ毛や周囲の皮膚に負担をかけることがあります。ビマットを1日1回すり込むだけで、まつ毛エクステをしなくても立派なまつ毛を簡単に手に入れることができるのです。臨床試験では、16週間(およそ4ヶ月)毎晩使用した結果、78%の方に育毛効果を実感していただきました。具体的には、まつ毛のキロ数が25%増加、密集機会あたりのまつ毛数が106%増加、濃いまつ毛と薄いまつ毛の本数が18%増加したとのことです。

ビマットは、緑内障や高眼圧症の治療に使用されていた瞳孔散大剤「ルミガン」の後発品です。まつ毛の成長に即効性があるため、育毛剤として世界中の女性に愛用されています。まぶたからの房水の排泄がうまくいかないと眼圧が上昇し、緑内障を発症します。有効成分ビマトプロストは、まぶたの房水からのミネラルウォーターの排出を促進することで、眼圧を下げる働きをします。

有効成分ビマトプロストは緑内障の治療薬でしたが、副作用として瞳孔の周りの毛が急激に伸びることが検討されました。その結果、毛乳頭や外毛根鞘にあるスタノイド受容体をうまく刺激し、ヘアサイクルの成長期を延長して睫毛の成長を促進し、休眠中の毛根を刺激して睫毛を太く濃くすることが判明ました。目に使う薬なので、用量は安心の0.01%など低級ですが、この量でもしっかりまつ毛を太くする効果が得られます。