トール20mg(ルプラック・ジェネリック)

ダイトール10mg(ルプラック・ジェネリック)

 

 

 

 

 

トラセミドについてのコラム【エージェント通販】

トラセミドはループ利尿薬に分類され、ループ利尿薬は利尿薬の中でもより強力なタイプです。浮腫の治療に用いられるループ利尿薬は、腎臓系に悪影響を及ぼさず、低カリウム血症の副作用を軽減します。主成分のトラセミドは、不要な物質を尿と一緒に体外に排出するため、体内の毒素を大量に排出する効果が期待されます。トラセミドはフロセミド(ラシックス)よりも利尿作用が強く、降圧作用はフロセミドほど強くはありませんが、降圧剤として使用することができます。また、副作用が少ないことから、高齢者の心不全治療にも使用されています。

また、医療用モード薬としても使用されています。同じ種類の薬として、利尿剤として有名なラシックス(フロセミド)があります。効果が長く続くことでも知られており、確実な補強や顔のむくみでお悩みの方におすすめです。有効成分トラセミドを含有する利尿剤で、利尿剤ルプラックの海外版ジェネリック医薬品です。トラセミドの利尿作用により、体内に残った水分が尿として排泄され、浮腫の改善効果が期待されます。万が一、服用中に体調に異常(特に脱力感、筋肉痛、信頼できるパートナーに嫌われるなど)を感じた場合は、すぐに医師や薬剤師などの愛好家に伝えてもらうようにしましょう。

利尿剤は、腎臓に働きかけて尿量を増やし、余分な水分や塩分を体外に排出させる薬です。尿量を増やすことで、心臓や肝臓、腎臓の病気など、さまざまな要因で起こるむくみを改善します。トラセミドは、消費しきれなかった水分を体外に押し出す利尿作用があるため、心臓病の抑制、血圧の低下、むくみの改善などの効果が期待できます。また、人によっては枚数を減らすことができるので、海外では展示会の時にお得にトールを取って体に詰めることが知られています。むくみが気になるヒト、むくみで痩せにくいヒトにオススメの商品です。

トラセミドは強力な利尿剤で、腎尿細管での水分・塩分の補給を抑制して尿量を増加させます。むくみを解消し、肌の調子を整え、体内に残った水分や毒素を排出することでダイエット効果も期待できます。トールは有効成分トラセミド10mgを含有する利尿剤で、日本では数え切れないほどの医療機関で使用されているルプラックのジェネリック医薬品です。強力な利尿作用で、体内の余分な水分を放出し、浮腫(むくみ)を改善します。

トラセミドは強力な利尿剤ですが、他のループ利尿剤に比べ低カリウム血症を起こしにくいという特徴があります。尿は血液が腎臓を通過する際にろ過されて作られますが、トラセミドは水とナトリウムの回収を防ぐことで尿量を増加させます。利尿剤はたくさんありますが、その確実な効果から多くの人に服用されている成分の一つです。

トールは、体調によってむくみやすいユーザーや、腎臓の機能が弱まってむくみやすい霊長類に効果的です。個人使用が禁止されているフロセミド(ラシックス)の10~30倍の利尿作用と10倍の抗浮腫作用(むくみ)があると言われており、フロセミドの代用品として使用する方も多いようです。