矯正治療

矯正治療とは

矯正はただ歯並びを改善して見た目をよくするだけでなく、食べかすが溜まりにくい状態にするため虫歯・歯周病進行の予防、かぶせる歯の長持ちにつながります。順序としては、レントゲン・歯型(模型)による分析を行い、その後、治療に入ります。期間は、全顎矯正で1~2年、部分矯正で1~3ヶ月が一般的な目安です。

治療の流れ

1:レントゲン 歯型(模型)をとる。

2:レントゲン分析をおこなう。

レントゲンデータ レントゲン写真
レントゲンデータ レントゲン写真

3:治療を開始します。年齢も幼稚園児から80歳過ぎた方々まで幅広く対応可能です。

症例

A:歯並びがでこぼこの場合

隣通しの歯に段差ができるケースです。上と下の歯に大きくスペースがあるのがご覧頂けます。

歯並びがでこぼこの場合 歯並びがでこぼこの場合 歯並びがでこぼこの場合
歯並びがでこぼこの場合 歯並びがでこぼこの場合 歯並びがでこぼこの場合

B:受け口の場合

上の歯が下の歯より内側に入り込んでいるのがご覧頂けます。多くの場合逆で、上の歯は下歯より外側になっていることが多いようです。

受け口の場合 受け口の場合 受け口の場合
受け口の場合 受け口の場合 受け口の場合

FAQ(よくある質問)

矯正治療に関するよくある質問です。
もっと知りたい方はお気軽に医院までお問合せください。

治療期間中、毎日来なくてはならないんですか?

そんなことはありません。基本的に全愕矯正は月に1回、部分矯正は3~4日に1回程度の来院をしていただくようになります。

矯正期間中、目立ちにくい方法はないのですか?

セラミックを使用して少しでも目立たなくすることができるようになりました。